ホーム>TALENTS/ARTISTS>業務提携>安藤 優子
業務提携

安藤 優子

安藤 優子

キャスター/ジャーナリスト

名前 安藤優子(あんどう ゆうこ))
生年月日 1958年11月19日年生まれ
出身地 千葉県市川市
   
使用可能な言語 英語
 

 

  東京都立日比谷高校からアメリカ・ミシガン州ハートランド高校に留学
  上智大学外国簿学部比較文化学科卒(現:国際教養学部)
1987年〜1994年 フジテレビ「FNNスーパータイム」メインキャスター
1994年~2000年 フジテレビ「FNスーパーニュース」メインキャスター
2000年~2015年 フジテレビ「FNNスーパーニュース」メインキャスター
2015年〜2020年 フジテレビ「直撃Live グッディ!」総合司会
2019年 上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科ゴローバル社会専攻。グローバル社会学博士号取得
   

 

WORKS

 

≪主な取材≫

1981年(S56)   ポーランド“連帯”

1986年(S61)   フィリピン暴動

1988年(S63)   ソ連クーデター、米ソ首脳会談(レーガン・ゴルバチョフ会談)

1989年(H元)  サンフランシスコ大地震、パリ・アルシュサミット(G7)

1991年(H3)    湾岸戦争, ロンドンサミット(G7+1)

1992年(H4)    ロサンゼルス暴動、韓国大統領選、フィリピン大統領選、ブラジル環境サミット、米国大統領

1993年(H5)    カンボジア総選挙(自衛隊PKO)、北海道南西沖地震、ロシア民主化への動き、東京サミット(G8)

1994年(H6)    南アフリカ大統領選、ルワンダ自衛隊人道援助

1995年(H7)    阪神大震災、北京国連女性会議

1997年(H9)    米国クリントン大統領単独インタビュー、香港返還、ペルー日本領事館占拠事件

2000年(H12)  沖縄サミット

2002年(H14)   米国9.11テロから一年後のグラウンド・ゼロ、国防総省などの取材

2002年(H14)   ピョンヤンでの第一回日朝首脳会談

2004年(H16)   第二回日朝首脳会談、拉致被害者家族再会取材

2008年(H20)   北京オリンピック、米国ブッシュ大統領

2011年(H23)   東日本大震災(以降、被災地復興・原発問題など取材継続中)

2012年(H24)  11月米国大統領選

2013年(H25)   1月インドネシア経済最前線を取材、5月オランダ王位継承

2015年(H27)   2月ミャンマー アウン・サン・スーチーさん単独インタビュー

2018年(H30)   6月米朝首脳会談(トランプ大統領・金正恩委員長)

 

≪単独インタビュー≫

1981年05月          ワレサ大統領    ポーランド

1986年05月05日     ヘルディナンド・マルコス 大統領   フィリピン

イメルダ・マルコス 大統領夫人     フィリピン

1990年03月01日     チャスラフスカ外務大臣        チェコスロバキア

1991年04月11日     エドゥアルド・シュワルナゼ 外相    ソビエト連邦

1994年10月20日     マハティール大統領      マレーシア

1996年11月21日     ジャック・シラク 大統領   フランス

1997年06月19日     ビル・クリントン 大統領     アメリカ

2001年07月02日     リチャード・アーミテージ 国務副長官       アメリカ

2002年01月21日     ハーミド・カルザイ 大統領     アフガニスタン

2008年02月27日     コンドリーザ・ライス 国務長官   アメリカ

2008年07月03日     ジョージ・ブッシュ 大統領     アメリカ

2009年02月17日     ヒラリー・クリントン国務長官    アメリカ

2015年02月          アウン・サン・スーチーさん  ミャンマー

 

その他

 ダスティン・ホフマン、ポール・マッカートニー、アラン・ドロン

 フランシス・フォード・コッポラ、メリル・ストリープ

 トム・クルーズ、etc

現在執筆中: 小学館 プレシャス 連載(2012年4月~)

 

 

<主な連載>

 ●小学館: Oggi、Domani、marisol

 ●集英社: MORE、SPUR、メイプル、コスモポリタン

 ●扶桑社: SPA!、 Caz

 ●角川書店: ザ・テレビジョン、Peach、 Men's Walker

 ●婦人画報社: 25ans

 ●朝日新聞社: 週刊朝日

 ●世界文化社: 家庭画報 

 ●文化出版社: Michiko 

 ●ゴルフダイジェスト: CHOICE

 ●スイングジャーナル社:スイングジャーナル

 ●マガジンハウス: ターザン

 ●幻冬舎: WISH   他

 

 

<主な執筆>

 ●講談社「ひるまない」 安藤優子著  Grazia編集部     [2010年2月19日]

●集英社be文庫「以上、現場からでした。」集英社        [2007年10月24日]

●集英社be文庫「似合う服がみつからない!」集英社     [2004年5月25日]

単行本『以上、現場からでした。』 マガジンハウス     [2003年11月19日]

●文庫本『あの娘は英語がしゃべれない』集英社        [2001年2月25日]

●単行本『あの娘は英語がしゃべれない』集英社        [1998年2月28日]

  高校時代のアメリカ留学体験記。喧嘩あり、涙あり、笑いありの

この1年こそニュースキャスターへの道のはじまりだった。

●『安藤流 着道楽のひそかな悦び』小学館                     [1996年12月10日]

   月刊誌『Oggi』94.10月号から96.9月号までのエッセイを一冊にまとめた単行本。

●『ウーマン・イン・パワー』フジテレビ出版            [1991年10月14日]

   ~世界を動かした女、マーガレット・サッチャー~    (翻訳)

 

 

講演テーマ: 『報道の現場から』『テレビで働くということ』

 

学位論文タイトル:

     「国会における女性過小代表の分析-自民党の政治指向と女性認識の形成」