ホーム>TALENTS/ARTISTS>業務提携>室伏 謙一
業務提携

室伏 謙一

室伏 謙一

政策コンサルタント

名前 室伏 謙一(むろふし けんいち)
生年月日 1972年10月26日生まれ
出身地 静岡県静岡市
使用可能な言語 英語、フランス語(パリ商工会議所法律フランス語(CFJ)、DELF1,2)
専門分野 政治・政策分析、規制改革、地方創生、官民連携、公共交通・まちづくり政策。

「政治・政策を考えるヒント!」(BLOGOSにも転載中):
http://ameblo.jp/pierremulot26/entry-12011615561.html
http://blogos.com/blogger/pierremulot26/article/

略歴

1991年 静岡聖光学院高等学校卒業
1995年 国際基督教大学教養学部社会科学科卒業
1998年 慶應義塾大学法学研究科政治学専攻修士課程修了(法学修士)
1998年 総務庁(現総務省)に入庁、規制改革、行政評価、公害紛争処理、国際対応、法令文書の作成等の業務に従事し、約7年間国家公務員として国の政策の企画立案に関わる。
2004年9月 ㈱三井物産戦略研究所に移り、国家公務員としての経験を生かし、三井物産グループのシンクタンクという立場から、あらゆる分野の政策の動きとビジネスを結びつけた事業の創出や渉外活動を通じた事業機会創出の支援、PPP関連事業、公共交通とまちづくり関連事業に従事。2012年2月にはコンサルティング会社に移り、引続きPPP関連や公営企業の民営化等のプロジェクトに従事。
2013年 1年間、官と民での知見を基に衆議院議員の政策担当秘書を務め、その後、外資系コンサルティング会社でのインフラプロジェクトの政策・法令アドバイザリーを経て、政財官での実績を生かし、政策コンサルタントとして、国会議員、地方議員の政策アドバイザーや民間企業向けの政策の企画・立案の支援、政治・政策関連の執筆活動等を行っている。

        
 

WORKS

【テレビ】

フジテレビ 「あしたのコンパス」 2015年5月~
テレビ朝日 「グッドモーニング」 2014年12月15日

【著書】

『仮面の改革派・渡辺喜美』(平成26年10月、講談社)

その他、専門誌等での執筆多数。